ベビーヨガの効果とは?

Pocket

ベビーヨガの効果とは?

ベビーヨガとは、自分で歩いたり運動ができない赤ちゃんに、ヨガの動きをしてあげることで 心と体の発達を促します。ベビーヨガは赤ちゃんが一番大切な人と行う密なコミュニケーション!
ママやパパと行う愛情豊かなスキンシップにより心・身体がバランスよく発達していきます。
ベビーヨガヨガを行うことで得られるメリットは多く分けて3つあります。

赤ちゃんの心と身体の発達を促す

ベビーヨガでは、赤ちゃんの交感神経を活発にさせるような動きや、副交感神経をリラックスさせるような動きもあります。このことにより、赤ちゃんの筋肉の緊張と弛緩を繰り返しますので、運動量も充分でベビーヨガ終了後は深いリラックスを得ることができます。
ベビーヨガによって全身の血液のめぐりもよくなり、免疫力も高まります。また、赤ちゃんの胃腸を刺激する事によって、便通がよくなるなどの効果もあります。

赤ちゃん自身が「気持ちが良い」「心地良い」と感じることで、自律神経やホルモンバランスの働きも良くなり、これから成長していくための大事な基礎が育っていくといわれています。

赤ちゃんの感覚を刺激する

ベビーヨガの動きは左右に揺れたり、上を向いたりと様々な動きを楽しみます。大好きなママやパパと行うことで五感を刺激して、脳の働きに良い影響を与えます。
赤ちゃんは生まれてから3か月が、体が一番大きく成長する時期でもあり、脳の発達は生後半年がピーク、その後3歳までにほぼ形成されます。ベビーヨガによる感覚刺激は、赤ちゃんの脳細胞ネットワークを形成させるために大切な役割を担います。

心身を柔軟にすることは、良い姿勢を作る土台ともなり、健やかな成長を促します。
ベビーヨガを行うことで、ママは赤ちゃんの調子や成長を常に感じ取れ、絆が深まっていきます。

親子のコミュニケーションや絆を深める

ベビーヨガの一番の目的は、ママやパパと赤ちゃんが行うスキンシップやコミュニケーション!
ベビーヨガを行うことで、ママやパパは赤ちゃんの調子や成長を常に感じ取れ、絆が深まっていきます。
親子のスキンシップから生まれる深い絆・信頼関係は親の子育てに対する自信へとつながるでしょう。
さらに2人目、3人目の赤ちゃんのママやパパは一緒に過ごす兄弟と離れ、誰にも邪魔されることのない赤ちゃんとの濃密な時間をすごすことで、改めてその子にしかない個性、今しかない赤ちゃんとの日々を満喫することができるでしょう。

ベビーヨガで赤ちゃんと、ママパパお互いの心と身体を健やかにし、楽しい日々を過ごしましょう。

 

気になった方はぜひ一度ベビーヨガ&ママパパヨガを体験してみてください。

ご予約はこちらからどうぞ!

毎週月曜日、ベビーヨガ&ママパパヨガを行っているトライフォース五反田ジムのアクセスは

こちらからご確認ください。

ご予約はこちら

Follow me!