ヨガワークショップ参加: Create a Balance between body, breath and mind

Pocket

ヨガワークショップに参加してきました。

Create a Balance between body, breath and mind

身体と心と呼吸をの3つのバランスをとることの重要性について座学がスタート。
3つのバランスが整った状態は、人生の完全な状態と言えるでしょう。

まずは、重要性を理解し、3つのバランスの作り方を学びます。

私たちは、

①身体的な身体
②心・記憶
③呼吸

3つで成り立っている。
どれも同じくらい大切なもの。

ムケーシュ先生は、スマホに例えてくれました。(例えが、現代的で分かりやすい)

①肉体的な身体は、スマホで言うと外側の形
②心や、記憶は、バッテリー/電源
③呼吸は、接続するもの。wire

外側のフォームがなければ、スマホを使うことはできず、
また、バッテリーがなくなってもスマホを使うことは出来なくなる。
外側と、内側をつなぐのは、ワイヤ(接続端子や、コード)で、充電し、
それぞれどれが欠けても、スマホを使うことはできず、便利だとは言えない。

 

この3つのバランスが完全になった時に、私たちは集中力を持つことができ、
それぞれの目標を達成する(上達する)ことが出来ると話してくれました。

身体的な肉体のために

①完全な肉体を持って、正しく使い方を知ること ⇒ 使い方を正しく知ること。
ヨガの練習(アーサナの練習)は身体の使い方、姿勢を正しくするためのもの。
正しい姿勢を学ぶと呼吸法や、瞑想をしやすくなる。
⇒自分の心の状態を整えやすくなる。

 

心(記憶)のために

②心はすぐに動きまわってしまうモンキーマインドだから、
呼吸と結びつけて、コントロールできるようにすること。
哲学を学び、心の性質を知る。
正しい方法を学ぶこと。
良い人たちの話を聞くこと。
両親(周りの人)と仲良くすること。

 

呼吸のために

③心をコントロールするために、呼吸を正しく行う。
プラナヤーマ(調息法)を行うことで、瞑想を行いやすい。
姿勢を保ち、呼吸を正しく行えるように、
ヨガアーサナの練習で身体の正しい姿勢を練習すること。

 

まとめ

そして、1番大切なこと。
良いコンディション(状態)の肉体、心、呼吸のバランスをとることは、
人生の目的ではない。
3つのバランスは、必要なものであるということ。

自分の状態を3つのバランスが取れて、良い状態を保つことで、
それぞれの目標を達成するための集中力を高めること。
社会貢献を行えること。

自分自身のバランスを整えて、これからもヨガの練習を続けていきましょう。
それぞれの目標に向かって行けますように。

座学の後は、2時間のアーサナ練習!

Follow me!