ガネーシャマントラ

Pocket

ガネーシャマントラ GANESHA MANTRA

 

vakratuṁḍa mahākāya suryakoṭisamaprabha |
nirvighnaṁ kuru me deva sarvakāryeṣu sarvadā ||

 

वक्रतुंड महाकाय सुर्यकोटिसमप्रभ।
निर्विघ्नं कुरु मे देव सर्वकार्येषु सर्वदा॥

 

ヴァックラトゥンダ マハーカーヤ スーリヤ・コーティ・サマ・プラバ
ニルヴィグナン クル メー デーヴァ サルヴァ・カーリェーシュ サルヴァダー

Table of Contents

意味

オー ガネーシャ神よ、曲線の胴体に大きな身体、
100万もの太陽にまさる輝き、どうか私の行う全ての仕事が障害から解放されますように。
(FLOW ARTS300TTCより)

解説

皆さんは、ガネーシャ神というインドの神様をご存じでしょうか?
日本では、「夢をかなえるゾウ」の本で有名になりましたね。
インドでも大人気の、象の頭を持ったガネーシャ神。
障害を取り除いてくれる神様として、商売や学業でも非常に人気の神様です。

マントラを唱えて、障害を取り除くということはどういうことでしょうか?
①マントラを唱えることは私達自身の心を強くします。
②心を強くすることによって、目標に向かって集中することが出来るようになります。
③集中することによって、行為の結果をよくすることができます。

 

まとめ

「何か自分が成し遂げたいことがあるのに、状況がなかなか前に進まない」時には、
100%集中して、自分の目標に向かうためには自分の心の状態を整えて
思考を整え、行為を行う必要があります。

私たちの障害を取り除いて、問題に向かう準備が整うように、
初めにガネーシャのマントラを唱えるわけです。

ガネーシャ神のマントラを唱えて、神様と繋がり
自分の内側の状態を整えていきょう。

Follow me!