正直であることは生きる力になる《サティア》~子育てママのための【やさしいヨガ哲学】

Pocket

子育てママのための、イライラがなくなり、
マインドが落ち着く【やさしいヨガ哲学】
今週は、ヨガスートラの
8支則の中にある

【ヤマ・ニヤマ】について書いていきます。
そもそも8支則って何?という方は、こちら😌

 

「自分を大切にする心」アヒムサ
「今、目の前にある幸せ」サントーシャ

 

 

①サティア 

嘘をつかないこと。

小さな嘘でも、自分の中に
不純な感情を持ち込みます。
正直であること。

自分の考え、思っていることと、
行動を一致させること。

自分の考え、行動を
正直にしていくことで、
目の前にあるものに
「誠実」になることができる。

 

 

②正直さと、誠実さの違いとは?

私の大好きな「7つの習慣」では、

誠実さは正直という概念を含んでいるが、
それを超えるものである。
「正直」とは真実を語ることである。
つまり、言葉を現実に合わせることである。
それに対して、「誠実さ」とは、
現実を言葉に合わせることである。
つまり、約束を守り、期待に応えることなのだ。」

 

と書かれています。

③サティアを守るとどうなる?

ヨガスートラの中では、
サティアを12年守りとおした者は、
その人の言ったことが
すべて現実になるといわれています。

 

④自分のエゴのために、嘘をついてはいけない。

私たちは、子供たちに
「嘘をついてはいけないよ」と教えます🙏

ですが、残念ながら大人が
嘘をつくこともあります。
小さな嘘でも、大きな嘘でも
(本当は、大きいも小さいもないんですけど。)

大切なのは、自分のエゴのために
嘘をつくのは良くないということを
子供たちに教えること。

 

⑤嘘をついてしまったら、はやく謝ること。

「嘘」を
ついてしまった時には、正直に
謝れるようになって欲しい。

ここでも大切なのは、
「正直さ」

人間だから、間違えることはある!
その時に間違いを認めて
謝れるようになって欲しい。


「怖くなって、嘘をついてしまった。」
「お友達を守るために、嘘をついた」
そんなときも、心のわだかまりに
向き合って、正直になれるようにすること。

 

特に、最近の社会問題でも感じるのは、
謝るポイントを見逃さず、
「ごめんなさい」と言えること。

大人も、これが難しいのではないでしょうか?

 

 

⑥正直であることが、信頼につながる。

人生は、信頼の積み重ねだと思います。

では、どんな人を信頼するか?

大人も子供も同じ、
「嘘をつかず信頼できる人。」

「自分を良く見せたり、
エゴのためにだけに嘘をつく人」は嫌われます。

子供が友達を作り、
楽しい時間を過ごすことが出来るのも、
彼らが信頼される人であり、
また、人を信頼できるからこそ成り立つもの。

楽しい時間を過ごすためにも、
信頼できる人になって欲しい。

 

⑥正直で、誠実であることは生きる力になる。

日本では、「本音」と「建て前」という
言葉もありますが、
本当は、「伝え方が大切」ということ。

 

社交辞令や、適当な嘘を言って、
目の前の人を喜ばせるよりも、

人の良いところを見つけて、
そこを見る事を教えてあげる方法を
教えていきましょう。

 

正直さ=サティアは、
非暴力のアヒムサがベースにあってこそ。

正直さ=サティアは、
人を傷つける言葉は避け、
沈黙を守ることも大切な教え。

余談ではありますが、
ママ友とのお付き合いでも
「アヒムサ」と「サティア」を忘れずに😌

 

 

赤ちゃんと一緒にお出かけなら

下差し

生後3か月から始めよう!
子供の脳がすくすく育ち
「生きる力」をはぐくむベビーヨガ
産後の体型の悩み解消
-4キロを叶えるママヨガレッスン

「ベビヨガ&ママヨガレッスン」
2019年秋から再開予定音譜

ベビヨガってどんなことするの?
赤ちゃんがケガをしにくくするには、○○感覚が重要だった!
ベビヨガとベビーマッサージの違いとは?
生きる力を身につけるために

 

Follow me!