メンズヨガウエア!選び方やおすすめブランド

Pocket

ヨガを始めてみたいと考える男性が悩むのはヨガウエアではないでしょうか?
日本では、ヨガは女性が美容と健康、そしてダイエットのために行うものと考えられているため、男性のためのヨガウエアブランドが見当たりません。
そこで、今日はヨガ初心者のためにおすすめヨガウエアについてご紹介したいと思います。

基本は、動きやすい服装が1番

Tシャツや短パンなどでも十分なのですが、肩回りや股関節周りがきつく動きにくいものはヨガに集中することができません。
ヨガは股関節周りをしっかりと動かすポーズも多いので、短パンの下にスパッツやコンプレッションウエアを重ねるのもあり。
ストレッチ素材で動きやすいものを選ぶようにすると良いでしょう。

チェックするのは、抗菌抗臭性と吸汗速乾性

常温ヨガでも、ホットヨガに参加される場合もやはり男性の場合は、汗をかきやすいもの。ヨガのクラスの中では、ホールド時間が長いものもあり、汗をかいても身体にまとわりついて気持ち悪くなってしまうと、せっかく気持ち良く身体を伸ばしていてもポーズに集中できなくなります。
吸収性と速乾性に優れ、気持ちよくヨガクラスに参加できる素材のものがおすすめです。オーガニックコットンTシャツなどもありますが、実は汗をかくと少し冷えるため

ヨガブランドにこだわらなくてもOK

ヨガブランドの男性ウエアは少し高め、もちろん本気ヨガ男子は海外のヨガブランドもおすすめです。
動きやすさや吸収性と速乾性、おしゃれ感も満載のため、ヨガ女子とウエアの話で盛り上がることも可能ですが、もう少しリーズナブルなものはないかなぁと考えるヨガ男子にスポーツウエアからヨガにも使えそうなものをピックアップしてみました。

女子も大好き!ルルレモン

ルルレモンはカナダのヨガウエアブランド・ウエアもカッコいいものが多く本気ヨガ男子にはおすすめです。
お値段は少し高めですが、動きやすさとカッコよさはNo1です。

 

 

洗練されたデザインの Easyyoga

何といってもヨガの動きを想定して作られているので、動きやすく、お洗濯にも強いことが嬉しい限り。
デザインも洗練されていて、ヨガの行きかえりにも素敵ですよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【40%OFF返品不可】メンズ スムーズTシャツ/ミルキーホワイト
価格:5279円(税込、送料別) (2018/9/11時点)

 

 

PrAna

地球に優しいモノ作りをモットーにしているので、オーガニックコットンやヘンプ、リサイクルポリエステル等を主に使用し、また再生可能な素材にこだわっているブランドです。

日本での取り扱いは、東京ヨガウエア2.0など

 

suria

日本のヨギー・ヨギーニ(ヨギーはヨガをする男性・ヨギーニはヨガをする女性)の声にこだわり、デザイン企画を日本国内で行うブランド。ウエアだけではなく、小物類も充実している。

 

manduka(マンドュカ)

ヨガマットが有名なマンドュカからもメンズヨガウエアが出ています。
デザインもシンプルなものばかり。
しかも、ヨギーにはとても有名なブランドなので(スタジオの置きマットにマンドュカのブラックマットを使用するところ多し!)本気ヨガ男子の仲間入りです。

 

NIKE
なんでもそろうスポーツブランド!
普通にカッコいいです。

 

アディダス
防寒にも使えるパーカーもカッコいいアディダス。
ロングパンツもおすすめです。

Reebok

ヨガウエアにも力を入れてきているReebokですが、MMAのコンバットパンツはおすすめ。

 

 

ユニクロ

スポーツウエアに力を入れているユニクロは吸収性、速乾性に優れたウエアがお手頃価格でたくさんあります。

アンダーアーマー

スポーツのコンプレッションウエアで有名なブランド。

第二の皮膚のように動きやすくアスリートの鎧(アーマー)になるようにとの思いを込めてつけれたブランド。
お値段もお手頃です。

ラッシュガードの長袖ウエアがおすすめ。

 

 

 

バッドボーイ

アクティブスポーツ・格闘技ウエアで有名なバッドボーイも、ラッシュガードやショートパンツがおすすめ。
ショートパンツは金具がなく、ウエストは紐調整と動きやすさにこだわった作り。
お値段もリーズナブルで、他の人とかぶらないかっこいいヨガウエアをお探しの方にはおすすめです。

ヨガウエアブランドから探しても、その他のスポーツブランドから探してもヨガに使えそうなウエアがたくさんありますね。
ここちのよいウエアを見つけて、男性もヨガを楽しんでくださいね。

Follow me!