自分に必要なものだけを手に入れる《アスティア》~子育てママのための【やさしいヨガ哲学】

Pocket

子育てママのための、イライラがなくなり、
マインドが落ち着く【やさしいヨガ哲学】
今週は、ヨガスートラの
8支則の中にある

【ヤマ・ニヤマ】について書いていきます。
そもそも8支則って何?という方は、こちら😌

 

👉「自分を大切にする心」アヒムサ

👉「正直であることは生きる力になる」サティア

👉「今、目の前にある幸せ」サントーシャ

ヨガのゴールに向かうための
8つのステップの中の
最初にあるヤマ・ニヤマには
実は、日常に生きるヒント
規律・指針があります。

 

①アスティア

盗まないこと。

 

物理的に何かを奪うこと。
盗む、隠す、奪うこと。
誰かのものを勝手に使うこと。

犯罪行為とはならないことでも
「盗む」ということは
私たちの生活にたくさんあります。

人をうらやみ、ないものを欲しがる気持ち
この気持ちが大きくなりすぎると
必要のないものまで、
奪ってしまうことになります。

 

②物理的なものだけではない。

遅刻して、相手の時間を奪うこと。
これも人の時間を盗むことになります。

 

 

日本に生きていると、
遅刻しないことは
社会人として大切な事です。

社会人としてのマナーだけでなく、
遅刻して、相手や周りの人々の
時間を奪うことないようにしましょう。

 

身近なところでは、
人の話を取って、話の機会を奪うのもダメ!
おしゃべり好きな人や、
女性はこのタイプに
なっていないかチェックしましょう😬

 

 

誰だって、自分の話を話して
スッキリしたい👌
お友達との楽しい時間は、
お互いの事を話すから
話せて良かったって思いますよね。

マシンガントークでは、
相手のエネルギーを奪うだけ…

 

③満たされていることに感謝する。

人のものがうらやましくなる時、
それは自信がないときではないでしょうか?
とにかく自分が既に持っているものに
目を向けること。自分すでに
満たされていることに気づくこと。

 

物質的な事だけではなく、
良いお話に触れ、感動できること。
子供の成長にうれしくなれること。
道に咲いている花を美しいと思えること。

 

幸せは、物質的な事だけではありません。
お金があっても、幸せではない人も
たくさんいますし、
毎日ある小さな幸せに
気付くことが出来る人もいます。

 

 

④子供の機会を奪わない。

母親だとついついやってしまうこと
だと思うのですが、

「お願いされてないのに、手伝う」
「答えちゃう」
「先回りして、教える」

これは、子供の経験するという
機会を奪っていることになります。

実をいうと私も「コレ」やってました😬
ついつい手を出してしまったり、
考えて、悩んで答えを導きだそうとしているのに
先回りして、答えてしまう!

「言わないでよ!」と何度言われたことか…

 

私たちは、人間の身体を持って生まれて
様々な経験をするために生まれてきました。

赤ちゃんも、寝返りしたり、ハイハイしたり、
つかまり立ちしたり、よちよち歩きして、
尻もち付いたりとたくさんの経験を通して
成長していきます。

 

先回りして、「手伝う」「教える」「答える」は
子供の経験して、学ぶということを
盗んでいることになります。

 

ケガをしてほしくない!
危ないから、階段の上り下りをさせない?
安全な上り下りの練習をさせましょう😀

 

靴ひもが結び終わらなくて、遅刻?
マジックテープタイプにしましょう。
時間がある土日に練習してもいいですね。

 

 

服を着るのが遅い?
ボタンの大きいものや、
ゴムで履けるものにしましょう。

 

ついつい手伝ってしまう時って、
自分のエゴ、急いでいるとか
早く終わらなくてイライラするなどが
ほとんどなんですよね。

 

時間も余裕があって、
自分のすることも終わってなかったら
意外と手伝ったりしないもの。

子供の経験する機会を奪わないように
お互いに、気を付けていきましょうね。

⑥アスティアを守るとどうなる?

ヨガスートラの中では
アスティアを習慣にできた時、
大事なものはすべて手に入れることが
できると言われています。

 

誰からも、何も奪うことなく
あるがままの状態に任せること。
物と、感情の関係から
自由になり、失うことの恐れも
執着からも自由になる秘訣

⑦自分に必要なものだけを手に入れる。

私たちは、奪うことなく
生きていくことはできません。

 

私たち、人間は、
食事をすることで、
他の生物の命を頂き
呼吸をすることで、
エネルギーを得ている。

 

すでにたくさんの生き物から
何かを奪いながら
生きているのです。

自分だけを大切にするのではなく
自分以外の人も大切に思うことで
必要のないものを奪わない。

赤ちゃんも、ママ自身も
周りの様々なものに支えられています。
感謝の気持ちを大切に💕

 

【やさしいヨガ哲学】で
子育て中のママの、イライラがなくなり、
心が落ち着きますように。
ナマステ!

 

2019年秋より再開予定音譜

「生後3か月から始めよう!」
赤ちゃんの脳がすくすく育ち
生きる力を養うベビーヨガ
産後の体型リセット!
マイナス4キロ戻るママヨガレッスン

ベビヨガってどんなことするの?
赤ちゃんがケガをしにくくするには、○○感覚が重要だった!
ベビヨガとベビーマッサージの違いとは?
生きる力を身につけるために
ベビーヨガはどうして生後3か月からなの?
ベビーヨガはいつまでできるの?

 

Follow me!