男性こそヨガをするべき7つの理由

Pocket

ヨガといえばなんとなく女性が美容やダイエットのためにするものと思っていませんか?
実は、仕事にプライベートに頑張る男性にこそ、ヨガをおすすめしたい効果があるのです。
その7つの理由をご紹介していきます。

ヨガは心身を使った実践的な哲学です。
yoga(ヨガ)という言葉はサンスクリット”yug”から派生した言葉で、結合する、結びつける、つなぐという意味を持っています。
ヨガの実践を通して、身体と心、呼吸と繋がり心身のバランスを整え結びつけていくことができます。
日常生活で無意識になっている呼吸と動作を意識的に行うことによって、頭の中がクリアになり、心が落ち着いてくるでしょう。
社会で忙しく生きる男性にこそ、ヨガで心身ともにパワフルに整えてほしい!

 

男性こそ知っておきたいヨガの効果とは?

 

①筋肉のこわばりを取り、リラックスさせる。

ヨガを始めると心身の緊張感が緩み、リラックスすることができます。
習慣的にヨガを行うことで、力を入れるときにはしっかりと力強く、緩めるときには緩めるといったことができるようになってきます。
ヨガは身体が柔らかい人が行うものではなく、凝り固まった身体と心を緩めることが大切なのです。
朝から晩までストレスフルに働く男性にこそヨガで緊張した身体をリラックスさせ、自分で身体を緩めることが必要ではないでしょうか?
ヨガの練習を行うことで、心身ともに緩急のバランスがとれるようになると、リラックス感が得られます。

②ストレスが解消される。

ヨガの「身体の声に気が付くこと」「自分の身体の動きに集中すること」「深い呼吸」を行うことで、自分自身の身体感覚に敏感になり、感情のコントロールも行えるようになります。
ヨガで行う「深い呼吸」「呼吸に意識をむけること」で交感神経と副交感神経のバランスが整い心が安定してくるでしょう。
1日中仕事モードでピリピリした気持ちをヨガを行うことで緩めていきましょう。
身体のリラックスと共に感情面を安定し焦りや不安などから解放され、穏やかに過ごすことができるようになっていきます。
身体を緩ませることによって、脳からは「エンドルフィン」が分泌されます。「エンドルフィン」は多幸感をもたらす神経物質。
エンドルフィンが放出されると幸せな気持ちが高まりストレスで傷ついた心も整っていきます。

③集中力が高まる

ヨガの練習は、無意識に行っている呼吸と動きを連動させポーズを行います。
練習中には、チェレンジングなポーズもあるでしょう。
普段使わない筋肉を使いポーズを行うこと、呼吸と動きを連動させることで、自然と「今」やるべきことに意識を集中させることができるようになります。
ヨガの集中力は自分の内側にある集中力を引き出すもの。朝ヨガを行うことで集中力が高まり仕事の効率もUPしますね。

④姿勢が良くなり、自信に溢れたスーツ姿に!

座りぱなっしのオフィスで慢性の腰痛に苦しむのは女性だけではなく、男性も同じではないでしょうか?
長時間のパソコン作業は同じく肩もカチコチに。
ヨガのポーズには肩周りの筋肉の動きをスムーズにし、腰痛を解消するポーズも多くあります。
姿勢の要となる背骨を立てるポーズが多くあり、ヨガの練習を行うことで普段の姿勢も変化してくることでしょう。
良い姿勢はやる気や自信に満ちた印象を与え、スーツ姿もばっちり決まりますね。

⑤怪我の予防につながる。

筋トレやランニング。スポーツが好きな男性も多いと思います。
一般的なスポーツや筋トレでは一定方向の動きや片方だけの動きが多くバランスを崩しがち。
ヨガを行うことで、前屈や後屈、ねじりなどすべての動きをバランスよくカバーできるのです。
普段使わない筋肉を無理なく鍛えながら、使いすぎた筋肉は優しくストレッチをしてリラックスさせます。
心身ともにリラックスすることが疲労した筋肉の回復につながり、柔軟になった関節は怪我の予防に繋がります。

・ゴルフのスコアを上げたい!
・フットサルでしっかりとプレーしたい!
・トライアスロンに挑戦したい!
・柔術で動ける身体をに入れたい!
・サーフィンで効果的にパドリングしたい!

どんなスポーツとも相性抜群のヨガを取り入れて、怪我を予防しスポーツを楽しみましょう。

⑥ヨガの深い呼吸によって心肺機能を高めることができる。

脳からは私達が意識することなくたくさんの指令が行われていますが、心臓を動かしたり、食べたものを消化するのは自律神経の仕事です。
自律神経の中で呼吸のみが意識的に行うことができ、唯一私達がコントロールできるものです。
この意識的な呼吸「深い呼吸」を行うことによって、肋骨の間の筋肉(肋間筋)や横隔膜の動きがスムーズになっていきます。
インナーマッスルを鍛え肺活量を増加させることができます。

⑦瞑想によって平常心に戻ることができる。

ヨガの瞑想は呼吸を意識することを通じて、特に「今」ここの体験をありのままに気づき、受容していくマインドフルネス瞑想は、脳科学の観点からも非常に注目されています。
グーグルやフェイスブック、ナイキ、インテルなどの世界的に有名な企業だけでなく、アメリカなどでは政府機関の研修などにも取り入れられているケースも多く、注目されているワードです。
瞑想で心と身体の軸を「今」に集中させることで、外側の状況に反応しすぎることなく、心を落ち着かせ平常心を保つことが可能になってきます。
始めは、瞑想も難しく感じるかもしれません。
まずは、ポーズの練習で身体と心を整えた後に瞑想を行うと、揺れ動く考えや心も見つめやすくなります。

まとめ

男性にこそ知ってほしいヨガ7つの効果をまとめてみました。

①筋肉のこわばりを取り、リラックスさせる。

②ストレスが解消される。

③集中力が高まる。

④姿勢が良くなり、自信に溢れたスーツ姿に!

⑤怪我の予防につながる。

⑥ヨガの深い呼吸によって心肺機能を高めることができる。

⑦瞑想によって平常心に戻ることができる。

 

ヨガは女性のものだけなんてもったいない!

ヨガで得られる、整った姿勢・体幹・呼吸・冷静でおだやかな心は仕事にもプライベートにも必ず役立つはず!

まずは、男性もOKなヨガレッスンを見つけて是非体験してみてください。

Follow me!